律子の略歴

日頃の様子を載せているインスタグラムも、ご覧下さい!

創始者 律子のプロフィール

律子の略歴
  • ハレオハナの理念

     

    • 全てのフラダンサーが健康的でかつ美しいフラを踊る為に、また、息の長いフラダンサーである為に必要なエクササイズを提供することで、フラダンサーをサポートします。
    • フラの本質を理解しながら、自分らしい表現が出来るフラダンサーの育成に力を入れていきます。
    • ハワイの文化を学び、理解することで、日本の文化を再確認し互いの理解を深めていけるように学んでいきます。
    • 学習ファシリテーションによって、本当の学びの楽しさを共有し、自己実現できるように応援していきます。
    ハレオハナの理念

 

メッセージ

 

子供の頃から、いい子でいる事が大事だと思ってきました。努力すること、苦しい事が当たり前で、それが出来ないのは自分が能力が無いからだと自分を責め続けてきました。

フラと出逢い、自分が自由に表現できることを知り、少しずつ変わってきて、心の鎧をちょっとずつ脱ぎ捨てる事が出来ました。今の私があるのはフラのおかげです。
今は、自分が学んで来たことやこれから学びたいと思っている事の全てが「フラの為に」役に立つかどうか、と言うことが基準で、様々なことに取り組んでいます。
出来ることは沢山ありますが、全て、フラの為に進んでいると思っています。
同じように、フラを愛して夢中になっている皆さんに、私の知識や経験が役に立てばと思っています。

坂本律子の略歴

子供の頃は、読書好きの運動音痴だったんですよ。

1992年 理学療法士免許取得。
1994年 初めてのハワイ旅行。以来、ハワイが心の故郷となる。
1999年 フラ・ハラウ・オ・カレイレフアでレフアとも子先生の指導の元、フラを始める。
2002年 理学療法士退職。リフレクソロジースクールに入学。
2003年 マナカードと出会う。
2004年 フラ・ハラウ・オ・カレイレフアのインストラクターとしてフラ指導開始(アウアナ・タヒチアン)
2005年 タヒチ・フェテ・オブ・ヒロに、タマリイ・ノ・ヘイ・プア・ウラの一員として出場。アフロアグループ部門でコンペティション優勝。
2007年 腰椎椎間板ヘルニアを発症。これを機に、基本となるカラダ作りに取り組むようになる。
2008年 ハレ・オハナ サロンオープン。ハワイアンロミロミ、ヒプノセラピーを学ぶ。フラ・ハラウ・オ・カレイレフアの公演で、フラ・ハーラウ・オ・カムエラと共演。
2009年 コア・コンディショニングと出会う。その理論体系と効果を実感。ハワイ島にてフラ・カヒコと出会う。魂が喜ぶ出会いだった。この時をきっかけに、クムフラKiwala’oよりハワイ島に伝わるカヒコを習い始める。
2010年 日本コア・コンディショニング協会認定マスタートレーナー取得。マットピラティス講座受講。
2011年 諸事情によりサロンをクローズ。フラ・カヒコを本格的に学ぶためにハーラウを離れ、独立。
2012年 「フラの為のカラダ作り」を本格的に提唱。Kiwalaʻoより習ったフラ・カヒコを指導し始める。これ以降、毎年ハワイ島を訪れ、クムフラKiwalaʻoのレッスンを受ける。
2013年 日本コア・コンディショニング協会認定ひめトレ・インストラクター取得。
2015年 クムフラKiwalaʻoを招き、フラ・カヒコのワークショップを開催。
2016年 エギル・マグネ・フセボ先生に師事。ハワイ語を学ぶ。toiee labの講座”The LIVE”を受講。学習ファシリテーターとしても活動を始める。
2017年 目黒学園カルチャースクールにてハワイ語講座講師を務める。
横浜・阪東橋にフラ&パーソナルトレーニングスタジオ ハレ・オハナをオープン。